• HOME
  • FAQ/よくあるご質問

オーダーサイクルジャージ・トライウェア FAQ/よくあるご質問

Q1:アイテム(商品)について

Q1-1:男性用のアイテム(商品)だけですか?女性専用に設計されたアイテムはありますか?

オーダーサイクルジャージ・トライウェアは女性専用アイテムはございません。
ビオレーサーでは研究開発を重ねた生地やパッド、パネル構造を採用することで、
タイトなシルエットを採用したユニセックスのアイテム展開を行っています。

▲page top

Q2:サイズについて

Q2-1:サイズ展開を教えてください。

ウェアは、RACEラインのロードレースワンピースのみXXXS~XXLまでの8サイズ、その他アイテムはXXS~XXLまでの7サイズ、アクセサリ類はS~XLとなります。
ビオレーサーのウェアサイズは日本サイズより若干大きめ(1.2〜1.5倍)になります。ただし、高品質なストレッチ素材の採用やタイトフィットなカッティング等で、PROラインの場合は日本サイズとほぼ同等でご検討頂くお客様が多いですが、ウェアのサイズ感はお客様により異なるため、【試着用サンプルウェア】ご試着後のサイズ決定をおすすめいたします。
また、レースを前提としたRACEラインは、PROラインに比べ1サイズ小さくなります。同じチーム内でRACEラインとPROライン両方のアイテムをご注文の際はご注意ください。

 BIORACER サイズチャートページ  ※アイテム詳細ページにもサイズチャートを掲載しています

▲page top

Q2-2:試着用サンプルウェアはありますか?

代表的なアイテムのサイズサンプルをご用意しています。デザイン完成までの間に、【試着用サンプルウェア】でご注文希望商品のサイズを確認していただけます。
サンプルウェアご希望のお客様は、デザイン制作スタート後に弊社担当者までお気軽に申し付けください。

  • ウェアの貸し出しは無料ですが、返送の際の送料のみご負担をお願いします。
  • サンプルウェアの送付先は1チーム1ヶ所でお願いします。
  • 複数ヶ所ご希望の場合は、チーム内で転送(送料お客様負担)をお願いします。
  • サンプルウェアは到着後、1週間以内にご返却をお願いします。
  • チーム内で転送する場合は、返却時期について事前にご相談をお願いします。
  • ご依頼が集中する時期は発送までお待ちいただく場合があります。

▲page top

Q3:デザインについて

Q3-1:ウェアのデザインは、どのように用意すればいいですか?

Adobe社のイラストレーターで製作いただけると、もっともスムーズに進行できます。弊社では、各アイテム別に専用のテンプレートをご用意しています。
テンプレートをお使いいただけると、仕上がりのイメージに近いデザインで製作することが可能です。
デザインデータを作成できない場合は、テンプレートをプリントアウトして、色鉛筆やマーカーなどで手描きデザインを描いていただいても結構です。

 BIORACER デザインテンプレート(PDF)ページ ※アイテム詳細ページからもダウンロードいただけます

また、手軽に半袖サイクルジャージとショーツのデザインをオンラインで作成することができる【BIORACER デザインシミュレーション・システム】もご用意しています。
デザインシミュレーション・システムは、どなたでも無料でお試しいただけます。どうぞお気軽に何度でも、デザイン作成をお試しください。

Q3-2:デザインデータは、Adobe社のイラストレーター(Illustrator)以外でも作成可能ですか?

ビオレーサーではプリントデータをAdobe社のイラストレーターで作成しております。そのため、他のソフトウェアでデザインデータを作成した場合はデザインデータの変換作業または新規作成が必要になります。そのため、デザインデータをお送りいただいた場合でもデータ変換または調整にお時間をいただきます。予め、ご了承ください。

Q3-3:手描きのデザインでも大丈夫ですか?

もちろん手描きのデザインでも、受け付け可能です。最終的にはデジタルデータにしますが、完成まで弊社担当者がサポートさせていただきます。

Q3-4:ウェアをデザインするのは初めてなのですが…

経験豊富な弊社担当者が対応させていただきますので、ご心配はいりません。ロゴやイメージだけをいただき、弊社でデザインを組み立てることも可能です。
その際は、イメージに近いデザインの「画像」や「イラスト」などの参考イメージがあると、デザイン制作がスムーズです。まずは、お気軽にご相談ください。

Q3-5:ロゴデータ等を送付する際のデータ形式を教えてください。

チームロゴ、その他データ等ございましたら、Adobe社のイラストレーターのアウトラインデータ(aiファイルまたはpdfファイル)で送付願います。
アウトラインデータ以外でご提供いただいた場合は、ロゴトレースまたは作成等の作業でお時間をいただきます。予め、ご了承ください。

Q3-6:有名ブランドのロゴやカラーリングを使いたいのですが、可能ですか?

登録商標ロゴまたは著作権を有するデータは、お客様自身で商標/著作権の管理者から使用許諾を取得してください。無断または不正使用(不正競争防止法違反)の場合は、当社では責任を負いかねますので、ご了承願います。

Q3-7:今のチームウェアのデザインは再現可能ですか?

お客様チームのオリジナルデザインのウェアについては再現可能ですが、他社様の市販品やオーダーサイクルジャージ・トライウェアのデザイン転用、類似するデザインについては、製作を承ることができません。また、CaLORS取扱いブランド各社及び、株式会社クランノートがデザインしたオーダーサイクルジャージ・トライウェアのデザインの著作権は、当社に帰属します。これらのデザインの無断借用や転用、他社様でのウェア製作はご容赦ください。

Q3-8:ビオレーサーのブランドロゴは、必ず入れなければなりませんか?

サイクルジャージ・ジャケット・ワンピースは上半身に1箇所、ショーツ・タイツは2箇所入れさせていただきます。基本の配置位置は、デザインテンプレートの通り胸とヒップ部分になりますが、調整可能です。ロゴ配置場所の変更をご希望の際には、デザイン制作時にお気軽にお問い合わせください。

Q3-9:サイズ毎にデザインの調整はできますか?

サイズごとのデザイン(グラフィック)の調整は行っておりません。サイズによってデザインのバランスが異なり、グラフィックが若干異なって見えることがございますので、あらかじめご了承ください。

Q3-10:Adobe社のフォトショップ(Photoshop)でデータを入稿したい場合の注意点について教えてください。

ドキュメントのカラーモードはCMYKで作成してください。また、ウェアの原寸※で解像度350dpi以上のデータにてご提出ください。350dpi未満の場合、プリント用データ制作時に解像度が足りずにデータが粗くなります。プリントも綺麗に仕上がりませんので、ご了承ください。
※「裁ち落とし」部分がある場合は、製作する一番大きいサイズよりさらに一回り大きいサイズが必要です。
なお、ビオレーサーではプリントデータをAdobe社のイラストレーターで作成しております。そのため、他のソフトウェアでデザインデータを作成した場合はデザインデータの変換作業または新規作成が必要になります。そのため、デザインデータをお送りいただいた場合でもデータ変換または調整にお時間をいただきます。予め、ご了承ください。

Q3-11:入稿時のデータサイズについて教えてください。

ベース部分に(チェックやパターン等)絵柄などの「裁ち落とし」部分がある場合は、テンプレートとは別に(チェックやパターン等)絵柄のみ大きくしたデータが必要です。絵柄部分のサイズが小さい場合、カバーできない範囲が生じ、サイズ設定を変更する必要がありますので、ご了承ください。

Q3-12:入稿時のその他注意点を教えてください。
  • 印刷に不要なレイヤーは削除し、レイヤーを統合してください。
  • テキストは全てアウトライン化してください。
  • ドキュメントおよび配置画像のカラーモードはCMYKとしてください。
  • 特色は全てCMYKに変換してください。
  • 配置画像は別データにて入稿ください。

※不要なレイヤーや、非表示のレイヤーが残っている場合等、プリント用データ製作時に反映され、仕上がりに影響を及ぼす可能性がありますので、ご注意ください。

Q3-13:デザインが決定しましたが、アイテム(商品)を変更できますか?

アイテム(商品)によってパターン(カッティング)が異なるため、デザインによっては再調整が必要となります。お早目にご相談ください。

Q3-14:ビブショーツ/ショーツの内股にもプリントできますか?

ビオレーサーでは、耐久性や濡れた際の透けおよび各アイテムごとに最適化された着圧などを維持するために、ワンピースも含めショーツの内股に無地の生地を採用しています。そのため、内股部分へのプリントはできませんが、生地により複数の色から選択していただけます。詳しくは【Q4-6:内股部分のカラー】をご覧ください。

▲page top

Q4:カラー(色)について

Q4-1:蛍光カラーは使えますか?

一部の特殊な生地を除きプリント可能なアイテムはすべて対応しています。また、追加のオプション料金は不要です。
※蛍光カラー以外のインクとの混色やグラデーションはできません。予め、ご了承ください。

Q4-2:自分でデザインデータを作るときのカラー(色)設定は、どうすればいいですか?

ドキュメントのカラーモードはCMYKで作成してください。デザインデータの色指定はCMYKか、パントーンカラーで作成ください。ただし、最終的なデザイン決定後、専用のカラーシート(生地色見本)から色を指定していただきます。その色をもとにプリントを進行いたします。
合わせて【デザイン上のご注意】もご確認ください。
※カラーシート以外の色でもプリントは可能ですが、事前にプリントのご確認はできません。また、同じ色指定でもプリントする素材により微妙な色違いが発生しますので、異なるアイテムでの厳密な色合わせはできません。予め、ご了承ください。

Q4-3:カラー(色)はどのように指定すればよいでしょうか?

カラーは専用のカラーチャートよりご指定ください。印刷環境によりCMYK, RGB等は色差が生じます。そのため、弊社では生地に印刷したカラーチャートをご用意しカラー指定をお願いしています。カラーチャート以外での色の指定は、プリントでの色の保証が出来かねます。予め、ご了承ください。

Q4-4:カラー(色)または生地見本を貸出して欲しい。

ビオレーサーで製作する際には、必要に応じてカラーシート(生地色見本)を送付しています。カラーシートには、プリントカラー合計300色(通常色290色+蛍光色10色)、パンツ内股用生地の近似色11色がプリントされています。

Q4-5:プリントでのカラー(色)の仕上がりを事前に確認したい。

大変申し訳ございませんが対応しておりません。
※カラーシート以外の色でもプリントは可能ですが、事前にプリントのご確認はできません。また、同じ色指定でもプリントする素材により微妙な色違いが発生しますので、異なるアイテムでの厳密な色合わせはできません。予め、ご了承ください。

Q4-6:ビブショーツ/ショーツ内股部分のカラーを教えてください。

以下の11色から選ぶことが可能です。(色はカラーチャートにてご確認頂けます。)
※内股の素材が【SIRIO/シリオ】のアイテム(ロードレースワンピース、エアロスーツ2.0シクロクロス、ビブショーツ2.0シリオ)は以下のうち※の4色からの選択となります。
※トライスーツは全て内股が「BLACK: 900」のみとなります。

【カラー名: カラー番号】

  • BLACK: 900 
  • NAVY: 901 
  • GREY: 902
  • SAFIRO: 903 
  • BIORACER BLUE: 904
  • NETAPP BLUE: 905
  • SAUR BLUE: 906
  • PURPLE: 907
  • GREEN: 908
  • RED: 909 
  • ORANGE: 910

▲page top

Q5:ご注文について

Q5-1:ビブショーツだけ注文できますか?

全てのアイテムとも、各アイテム詳細ページ記載の「最低発注枚数」以上でご注文いただければ、ご注文いただけます。

Q5-2:色違いで2デザインを作りたい場合、2デザインあわせて初回5着で注文できますか?

(例:赤デザイン3着+白デザイン2着など)
プリント用データが別になるため、色違いのデザインは別商品としてお取扱いいたします。
各デザイン5着以上でのご注文をお願い致します。

Q5-3:デザイン決定&注文後にデザインのミスを見つけたのですが、どうなりますか?

デザインは、お客様からの最終合意(ご注文)を得た後に、製造開始となります。最終合意後のデザイン変更は出来かねますので、ご了承ください。また、お客様側でのデザイン確認漏れは、返品ならびにキャンセルの対象外とさせていただきます。
また、実際のウェアにプリントした際、インクや素材の違い等によりデザイン画と色違いが発生する可能性がございます。これらも同様に返品、キャンセルの対象外とさせていただきます。予め、ご了承ください。

Q5-4:半袖ジャージはRACEライン、ビブショーツはPROラインのように分けて注文できますか?

それぞれ「最低発注枚数」以上をご注文いただければ、ご注文いただけます。
なお、レースを前提としたRACEラインは、PROラインに比べ1サイズ小さくなります。同じチーム内でRACEラインとPROライン両方のアイテムをご注文の際はご注意ください。

▲page top

Q6:アフターサービスについて

Q6-1:不良品を発見した場合はどうすれば良いですか?

商品到着後1ヶ月以内に「BIORACERアフターサービス会員登録」をしていただきご確認並びにご連絡頂ければ、良品と交換または必要に応じて無償修理させていただきます。
ただし、お客様使用中に発生したものに関しては対象外とさせていただきます。
詳しくは【アフターサービスのご紹介】をご覧ください。

Q6-2:落車して破けてしまったウェアを修理できますか?

お客様ご自身による落車や事故など、生地の破損・汚損、経年劣化による破損などは、補修によりストレッチ性を含め製品本来の機能を大きく損なうだけでなく、補修箇所が肌と擦れてしまい着用時の不快感となるため、補修を承っておりません。あらかじめご了承ください。
ただし、追加注文の際に通常価格の50%で再生産するサービスをご用意しています。詳しくは【アフターサービスのご紹介】をご覧ください。