• HOME
  • BIORACERとは

本拠地をベルギーにおくBIORACER/ビオレーサーは、1984年にバイクフィッティングシステムを開発。プロ選手へ最適なライドポジションをコンサルティングする事から事業を展開しました。その後、”測定”をキーワードにバイクフレームの提供やシューズの開発を行い、現在では”勝つため”のオーダーサイクルジャージ・トライアスロンウェアに特化したブランドとして欧州はもちろん世界中で事業を展開しています。

“勝つため”のオーダーサイクルジャージ

「イノベーション」という遺伝子を持つビオレーサーはスポーツは科学である事を実証するため、国内外の大学や研究施設との実証データーを元に次々と革新的な技術そして商品を発表しています。また、国が主体となり、ベルギーのフレームメーカーであるリドレー社やヘルメットメーカーのレイザー社と三位一体で風洞実験を実施できる施設も建設。トッププロ選手から絶大なる信頼を得ており、今日のロードレース、タイムトライアル、トライアスロンのワールドカップ等で、ビオレーサーのサイクルジャージを着用した選手が表彰台に登らない日はないといっても過言ではありません。

世界トップレベルで通用する高品質

サイクリストが感動する商品を提供することを信念とし続け、今日、ビオレーサーはベネルクス(ベルギー・オランダ・ルクセンブルク)のマーケットリーダー的企業となり、ベルギーをはじめ、オランダ、ルクセンブルク、ドイツ等のナショナルチームにもウェアを供給、年間10,000以上のチームジャージを制作しています。ビオレーサーのウェアで、これまでに666を超えるオリンピックや世界選手権のメダルを獲得し、100人以上の世界チャンピオンが誕生しました。30年以上におよぶトップアスリート達との膨大な数のテストを重ねて進化したサイクルジャージ・トライウェア、パッドの性能には絶対的な自信があり、さらにショーツの品質と機能では他社の追随を許しません。

Our competitors may copy our products and ideas, they can never copy our mentality. 
– Rymond Vanstraelen
我々の製品やアイディアを模倣する事は出来ても、我々の精神を模倣することは出来ない。– BIORACER 会長 レイモンド・ヴァンストラーレン

「1/100秒の差の重み」をトップ選手達は嫌というほど知っています。ビオレーサーを身につければ、日本のサイクリスト、トライアスリートにもこの感動を実感していただける。私達はそう確信しています。そして、企業サービスや価格に重きを置く日本のカスタムオーダーサイクルジャージ市場において、”勝つため”の高品質な競技用サイクルジャージ・トライウェアとしてご提案していきたいと考えています。

満足いくカスタムオーダーサイクルジャージとトライウェアを

世界中のトップアスリートも身に着けるサイクルジャージやトライアスロンウェアを、ビオレーサーでは自由なデザインでオーダーする事が出来ます。オーダーサイクルジャージ・オーダートライウェアでも品質に妥協したくないお客様に自信を持ってオススメできる、高品質なサイクルジャージ・トライウェアが、あなたのパフォーマンスを更に引き出してくれるはずです。

自転車先進国でビオレーサーが選ばれている理由>  なぜ、BIORACERなのか?