【BIORACERFAMILY】Dream Seeker MTB Racing Team 山本 幸平選手インタビュー Vol.2

BIORACER, サポートライダー/チーム

BIORACER_Japanでは、海外の舞台にチャレンジしているアスリートをサポートしています。わたしたちはアスリートが挑戦する姿を伝え、自転車競技に沢山の方が興味を持ち、競技への理解や認知度が広がってほしいと考えています。

2021年からBIORACERをチームウェアに採用いただいたDream Seeker MTB Racing Teamも海外の舞台にチャレンジしているチームのひとつ。チーム所属の北林力選手、北林仁選手、兄弟そろって現在フランスに滞在しワールドカップクラスレベルのレースにも挑戦しています。

UCI(国際自転車連合)登録をする日本発のオール日本人構成のプロフェッショナルMTBチームを設立した山本選手、オリンピックを控えた7月に行ったインタビュー連載の2回目です。


<< 1)山本選手の経歴

画像提供:SL MEDIA

2. ヨーロッパと日本の違い

Q3:ヨーロッパと日本は具体的に何が違うのか教えてください。

細かいことを言えば切りがありません。何が違うのかは国によっても違いますがマウンテンバイク競技に関していえば、乗れる環境や競技の認知度が全く異なります。例えば、ワールドカップで活躍している選手の国はそもそもが日本とは違います。競技の環境づくり、マウンテンバイカーの社会的立場が高いです。近い環境でレースがあり近場でチャンピオンが生まれる。自転車競技はヨーロッパはとても恵まれていると滞在している時から思っていました。

それに対して日本では、マウンテンバイクは社会的地位がまだまだ低くスポンサーや資金集めも難しい。レース会場が遠いと遠征に時間もお金もかかります。社会人が選手として活動していくのはやはり難しいと思います。プロになれず実力も世界に比べればまだまだという選手がほとんどです。資金面と実力のバランスは、どちらかが優れていれば相関的には補えると思います。そうして全体的に盛り上がっていけばマウンテンバイクはもっと競技として活躍していくはずです。

Q4:では、日本で競技人口を増やすにはどうすればいいでしょうか? レースなどなにか提案はありますか?

日本のレースへの提案として、わたしのチーム主催で小さいレースやイベントを積極的にやっていきたいです。こういった動きに賛同してくれるスポンサーや企業は今後増えてくるとも思っています。お祭りのような家族で楽しめるイベントを通して、オリンピアンや世界に通用する選手が当たり前に会場に居るという空気を味わってほしい。強い選手が当たり前に会場にいてより親近感があるなかで練習レースに参加してもらい、強い選手達も一緒に走る。それが結局は良い育成にもなり普及活動にもなると考えています。

いろいろとありますが難しく考えずにやっていきたいです。例えば、登録が大変だったりするとレースに出るハードルが高いと感じてしまいます。家族で楽しめるというのが一つのきっかけになり、マウンテンバイクというただの乗り物を楽しんでもらえるようにしていきたい。また、エリミネーション競技のように、街中で開催することでより身近に感じてもらうことも大切だと思います。

3. クロスカントリーについて

Q5:クロスカントリーの魅力を教えてください。

クロスカントリーの魅力は、大自然の中を走れて、登山とは比べ物にならないほどの行動範囲で実際に凄いところまで行けることです。家から一歩出れば、空気・気温・気候を自らの五感で感じます。それに加えて、動物の排泄物の匂いや直前までそこにいた獣の匂いを感じることもあります。実際に遭遇することもしょっちゅうです。「自然 対 自分」自然の中で生きているという実感ができ、自然の匂いを感じ取りながら自転車を走れるのが魅力です。自然、そしてひとりの人間である自分が生きていることを感じ取れるのが魅力だと思いますし、今のこの時代にマッチしている遊び道具としての乗り物ではないでしょうか?

Q6:では、レースの魅力とは何でしょうか?

競技としての魅力はまた異なります。世界中のアスリートが集まるワールドカップやオリンピックは研ぎ澄まされたレースです。難易度の高いコースを一斉スタートで走り抜ける迫力、複数人で競い合う迫力。本気でレースをする本気の息遣いや表情を生の会場で見ることができます。

日本ではそのような機会がほとんどありませんが、東京オリンピックで選手たちのその姿を見ることで、マウンテンバイクに乗ったことない人がちょっとでも乗ってみたい!と、しまっていた自転車を引っぱり出してきて乗ってみるような、そんなきっかけになってほしいです。

ただ、今回のオリンピックは会場で生で見ることはできないかもしれません。無観客になるかもしれませんが、テレビの画面からでも十分魅力は感じ取ってもらえるはずです。こればっかりは考えてもどうしようもないですからね!

※自転車競技(マウンテンバイク)クロスカントリーは伊豆マウンテンバイクコースで有観客で開催されました。

近日公開予定

3)クロスカントリーとは >>


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター会員限定のおトクな情報をお届けします
・ニューモデルの商品情報や販売開始時期
・イベント出展予定や販売店様でのセール情報
公式オンラインショップ/CaLORS Webショップで使える期間限定クーポン(不定期)
・先行予約販売商品なども随時ご案内させていただきます
ご登録いただくメールアドレスをご入力後に【登録】ボタンをクリックしてください。

カテゴリー