【Bioracerサポートライダー】福田咲絵選手が【BIORACERスピードセンター】を体験 – vol.3

BIORACER, サポートライダー/チーム

BIORACER_Japanでは、海外の舞台にチャレンジしているアスリートをサポートしています。今回は昨年度の全日本学生選手権個人ロードレース覇者の福田咲絵選手(慶応義塾大学)が、都内のトライアスロンコンセプトストア・アスロニア様内の【BIORACERスピードセンター】でBIORACER AERO(ビオレーサーエアロ)仮装風洞実験システムとINDIVIDUAL SUIT(インディビジュアルスーツ)の採寸を体験した際の模様をお届けします。

今回は、ビオレーサーエアロ体験とインディビジュアルスーツ採寸の後におこなった、福田選手へのインタビューをお届けします。

福田選手へのインタビュー

Q:自転車競技をはじめる前に何か別のスポーツはされていましたか?

小学校のころはスイミングスクールに通っていました。また、小学校4年生から高校3年まで中長距離の陸上競技をしていました。

Q:自転車競技を始めたきっかけは何ですか?

普通に受験をして大学に入学してすぐに「自転車ツーリング」のサークルに入りました。サークルの先輩にはレースにも参加している方がいて誘われて…もともと陸上競技をやっていたのですぐに火がついてしまい「FIETS GROEN 日本ロボティクス」チームを紹介してもらいました。その後、インカレ=全日本大学対抗選手権自転車競技大会にも出場したいとの思いから2年生になってから自転車競技部にも入りました。
Q:大学の自転車競技部に入部してすぐにインカレのロードで優勝しましたね?

陸上競技のおかげで「脚」ができていたのだと思いますが、すぐに結果が出て、ますます自転車競技にはまってしまいました。

Q:大学に入学する前、学生生活のイメージに「自転車」はありましたか?

全くなかったです。普通に大学で勉強しならが、アルバイトして、留学もして…といったごく普通の大学生活のイメージしかありませんでした。陸上競技をやっていた頃、トレーニングとレクリエーションの一貫で1日で数多くの公園を巡ったりしていたのですが、自転車ならもっと遠くまで行けるなと思い「自転車ツーリングサークル」に入って、そこから大学生活が一変したと思います。

Q:自転車以前にやられていた水泳や陸上と、自転車競技との違いや共通点があれば教えてください。

水泳と陸上は個人競技である一方、自転車は個人競技でありながらロードはチーム競技の面もあります。でも、フィジカル面では同じだと思っています。

Q:所属しているチーム「FIETS GROEN 日本ロボティクス」は女性が多いですね。刺激になることやメリットなどはありますか?

チーム代表の方の方針で、他チームに比べて女性の割合が多いと思います。結果、同じチーム内の女性には負けたくないといった気持ちで頑張ることができます。そして、男性にも負けたくないなという気持ちになり、それがモチベーションアップにも繋がっています。また、学連と違い幅広い年齢層の方が所属しているので、歳を気にせず年上の方と話せるようになったことは、自分にとってとても良いことだと思います。

Q:冬シーズンはシクロクロスレースにも参加していますね?

シクロクロスは2017年の秋から始めました。もともとは誘っていただいて軽い気持ちで始めたのですが、2年目の2018年からはレースにも参加しています。シクロクロスの成り立ちの通り、結果としてロードのトレーニングとして役立っていると思います。

Q:昨年1年は休学してフランスに遠征していましたが、何かきっかけがありましたか?

2017年にナショナルチームに所属してレースに出場しましたが、海外選手のレベルの高さに驚きました。そこで、秋に1ヶ月フランスで走ったのですが、さらにレベルアップを図りたいと思い、思い切って1年間休学してフランス北西部のナントのチームに所属してレースに参戦しました。その結果が、昨年の全日本学生選手権でのタイムトライアルとロードレース優勝に繋がったと思います。

Q:現在の目標とそのために取り組んでいることはありますか?

まず、タイムトライアルに絞ってチャンピオンジャージを取りに行きたいです。学連、インカレは絶対に取りたいと思っています。そのために、現在は千葉県・の房総半島のフラワーラインや川崎のバンクなどでタイムトライアルのためのトレーニングを行なっています。また、できればマラソンみたいに高地トレーニングをしてみたいと思い場所を探しているところです。
今年は学連、インカレに集中したいので「FIETS GROEN 日本ロボティクス」でのレースはお休みしていています。夏以降に復帰するつもりです。

Q:福田選手は以前から「FIETS GROEN 日本ロボティクス」「AX cyclocross team」でビオレーサー のジャージを着用していますが、感想をいただけますか?

他社のジャージに比べて、とにかくフィット感が抜群だと思います。自分以外でも、どんな体型の選手でもフィットしてレース中にストレスが全くないのが良いですね。私は、ロードでも半袖ジャージとビブショーツの組み合わせよりもワンピースを選んでいます。レースの激しい動きでもジャージ部分がずれないので、集中できるのが理由です。女性はトイレでのわずらわしさを気にしてワンピースを敬遠しがちですが、レースに出るなら絶対におすすめです。
また、シクロクロスワンピースは生地が水や泥を弾くので、夏のシーズンでも雨の日に走る時に着ています。雨や泥を弾いてくれるので、汚れないし、暖かくて最高です。冬のロードのトレーニングもシクロクロスワンピースにバックポケット付きのジャケットを着て走っていて、とにかくお気に入りです。

前回の内容は以下でご覧ください。

福田選手が全日本学生選手権で連覇達成!

福田選手は、6月2日日曜日に埼玉県の利根川上流域で開催された「全日本学生選手権個人ロードタイムトライアル自転車競技大会」に今回採寸したビオレーサー製「タイムトライアルスーツ」で出走。見事に大会連覇を達成しました。
photo:日本学生自転車競技連盟公式Twitter 


【サポートライダー】福田咲絵
慶應義塾大学 経済学部4年。体育会 自転車競技部。
学連レースは「慶応大学」、国内JBCFレースは「FIETS GROEN 日本ロボティクス」で参戦。また、シクロクロスレースにも「AX cyclocross team」で参戦。2018年2月から一時休学してフランスに遠征、チーム「Elles pays de la Loire」でUCIレースやCoupe de Franceに参加。
主な成績
2016 全日本大学対抗選手権(インカレ)ロードレース優勝
2017 BIWASE CUP stage9 2位、個人総合3位
2017 JBCF東日本ロードクラシック day2 優勝
2017 修善寺カップ ロードレース 優勝
2018 全日本学生選手権 個人タイムトライアル 優勝
2018 全日本学生選手権 個人ロードレース 優勝
2019 全日本学生選手権 個人タイムトライアル 優勝


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター会員限定のおトクな情報をお届けします
・ニューモデルの商品情報や販売開始時期
・イベント出展予定や販売店様でのセール情報
公式オンラインショップ/CaLORS Webショップで使える期間限定クーポン(不定期)
・先行予約販売商品なども随時ご案内させていただきます
ご登録いただくメールアドレスをご入力後に【登録】ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

カテゴリー