【第19回富士ヒルクライム担当のレポート】BIORACER DREAM TEAMと感謝

BIORACER, お知らせ・イベント, サポートライダー/チーム

BIORACER DREAM TEAM2023は最高のチームとなり役目を終えました

国内外問わず約8,000名を超える参加者が一堂に集った日本屈指のビッグイベント、第19回Mt.富士ヒルクライムは無事に閉幕することが出来ました。参加された皆様、関係者の皆様、誠にありがとうございました。

今年は前年よりも3倍?!の総勢18名という大所帯となったDREAM TEAM。プラチナを目指すハイレベルの選手からレース初出場のエントリークラスの方まで、個性豊かなメンバーが揃いました。
DREAM TEAMのメンバーは本当にやる気に満ち満ちた方々ばかりで、全員それぞれがやるべき先の目標を明確にし、しっかりと自己管理してトレーニングに励んでいました。

もちろん上手くいく事ばかりではなく、本番までに調子を上手く合わせることが出来ずに苦しむ姿も多く見受けられました。きっとご家族や友人に支えられながら、一歩一歩心を折らずになんとか頑張ってきたのであろうことは容易に想像がつきます。それでも本番前日と当日は笑顔で初めての全員集合を叶え、無事に全メンバー1人もかけることなく翌日のレースへと臨むことが出来ました。

そして、DREAM TEAMメンバーは前日のエキスポイベントでは先頭バッターとして堂々たる振る舞いを魅せてくれました。多くの方々に我々の自己紹介と活動のご紹介をできたことは、本当に嬉しい出来事でした。担当としてなんだかメンバーの事が誇らしく、とても自慢したい気持ちになりましたが私が主役になってはいけないのでちょっと抑えました。

また前日の大雨の影響から開催も危ぶまれましたが、天候は回復し、ご覧の通り土曜日のお昼過ぎからは快晴でした。とはいえコースの安全性確保の点については非常にシリアスな状況となっていました。みんなの笑顔が見たい、その一心で地元自治体のご協力とファンライド様のご尽力がなければレース開催はあり得なかったでしょう。感謝申し上げます。

もちろん我々BIORACER DREAM TEAMのメンバーも最高の環境の中、本当に全力を出し切ることが出来ました。私たちの活動を見て少しでも富士ヒルクライムやロードバイク自体に、一人でも多くの方がさらにもう一歩好きになっていただけたら、これほど嬉しい事はありません。

DREAM TEAMメンバーと一緒に走って頂いた皆様、応援して頂いた皆様、そしてサポートして頂いた周りのご友人、ご家族の皆様、この場を借りて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

DREAM TEAMを支えてくださった皆様に感謝申し上げます

DREAM TEAMのメンバーも皆様と同じく、非常に高い目標に向かい挑戦してきました。 そのため全員が目標達成できたわけではありません。もしかしたら様々な要因からコンディションも十分ではなかったかもしれません。 それでも本番当日しっかりと走り切ったこと、本当に尊敬します。

エキスポ会場でもお話しましたが、今大会のDREAM TEAM応募は過去最高となりました。その中で選考させて頂いたメンバーの皆様は少なからずプレッシャーもあったかと思います。 また今大会のDREAM TEAM企画に応募して頂いた多くの方々にも感謝申し上げます。皆様のご支援と応援がなければDREAM TEAMというコミュニティ自体も存在しません。重ねてお礼申し上げます。

また来年、笑顔で富士山の麓で会いましょう!

そして来年のMt.富士ヒルクライムは記念すべき第20回大会となります。BIORACER DREAM TEAMのコミュニティもさらに発展させ、より多くの皆様で「富士ヒル」という舞台で、それぞれが輝ける場所を提供できればと考えております。

長くなりましたが、今大会BIORACERに携わって頂いた皆様、本当にありがとうございました。
来年また皆様と笑顔で会えるのを楽しみにしております。

本当にありがとうございました!

 

 

 

最後に

第19回Mt.富士ヒルクライムは、前日の台風からの大雨による困難な状況にもかかわらず、無事に終了することができましたことを心より喜ばしく思っております。このような過酷な状況下での開催は、主催者としても多くの挑戦と困難を伴ったこと、想像に難くありません。コースには倒木や土砂崩れが発生していたようですが、地元自治体の方々の迅速な対応と努力によって、危険箇所は迅速に除去され、安全なコースを確保することができました。また、主催者であるファンライド様をはじめとする関係者の皆様も、厳しい状況の中で的確な判断と対応をしていただき、大会の運営において重要な役割を果たしていただきましたことに心から感謝申し上げます。

さらに、参加された選手の皆様にも心から感謝を申し上げます。皆様のこれまで積み上げてきた卓越した技術と精神力を発揮していただき、真に壮絶な戦いを繰り広げていただきました。皆様の情熱と努力に触発され、会場に詰めかけたご家族・ご友人の皆様も、熱い声援と応援を送ってくださいましたことに深く感謝いたします。

最後になりますが、関係者の皆様には心からの感謝の意を表します。お力添えいただいた地元自治体の方々、主催者のファンライド様、ボランティアの方々、そして選手、観客の皆様に、心からの感謝の気持ちをお伝え申し上げます。

 

株式会社Clannote  – クランノート
WEB:https://bioracer.jp/
WEB:CaLORS Webショップ – サイクルアパレルWebショップ