【ツール・ド・フランス】第19ステージ Team Dimension Data for Qhubeka・チームレポート

BIORACER, レース情報

ツール・ド・フランス第19ステージ、今大会最長の222.5kmのロングコース。レースは予想通り序盤から激しいアタック合戦が繰り返され、20名ほどの先頭グループで落ち着くまで1時間近くかかりました。Team Dimension Data for QhubekaのEdvald Boasson Hagen選手は、その先頭グループの中で注意深く周りの状況を見ながら、冷静にレースを進めました。途中、数名の選手がさらに先行しましたが、再度グループに吸収。ゴールまで残り40kmを切り先頭グループの逃げ切りが濃厚になってから、再度アタック合戦となりましたが、Edvald Boasson Hagen選手はここでも先頭の9名に残りました。そして、今大会、何度もゴールスプリントに挑むものの僅差で勝利を逃していたEdvald Boasson Hagen選手がゴールまで残り3kmを切ってから満を持してアタック、ついに後続を振り切り独走でステージ優勝を達成しました!

チームレポートはコチラ(Team Dimension Data for Qhubekaのサイトに移動します。)

レプリカモデルのチームサイクルジャージ、販売中!
※ご好評につき残りわずかです。
チームサイクルジャージ販売中・詳細はこちらをご覧ください(Amazon)


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター登録者限定の情報をお届け。
・特典やその他最新情報をご案内
ご登録いただくメールアドレスを入力、登録ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

カテゴリー