【Bioracerオーダーサイクルジャージ】お客様各位 価格改定のお知らせ

BIORACER, BIORACER オーダージャージ, メディア・プレスリリース

拝啓 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、日々厳しい状況が続いておりますが、お客様におかれましては平素より「Bioracer_japan」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、このような折、大変心苦しいお知らせとなりますが、2022年2月より提供させていただいておりますオーダージャージの一部価格改定を実施する運びとなりましたことをご報告差し上げます。
この度の価格改定は、以下のような生産コストの上昇に見合うために必要なものとなりますが、様々な見直しを実施しコストを少しでも抑え、最小限の価格改定となっております。詳しくは、商品ラインナップページ等でご確認いただきますようお願いいたします。
また、ベルギーのビオレーサー本社では持続可能な開発目標(SDGs)に積極的に取り組みながら自社工場で生産する商品の品質維持向上と社員の労働環境改善の両立なども同時に図っています。さらに、生産拠点を分散させるなどして、感染拡大の影響を最小限に抑えるよう努めております。

この度の改定により、お客様のご負担が大きくなってしまいますことを心よりお詫びいたしますとともに、今後とも変わらぬご愛顧のほど、お願い申し上げます。

価格改定に至る生産コスト上昇の要因

1)原材料費の高騰
2)光熱費の高騰
3)輸送コストの上昇
4)賃金コストの上昇

原材料費の高騰

サイクルジャージの生産に必要な素材が、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響もあり全般的にコストが上昇(8~15%)しています。ビオレーサーでは、従来通り高品質な商品を提供し続けるために、原材料費の価格上昇を受け入れることを選択しました。価格を抑えるために、より安価で低品質の素材へ切り替えることは決してありません。

光熱費の高騰

全てのエネルギー価格が急上昇しています。これは、第一次・新型コロナウイルス感染症後の経済の復活と、とりわけ炭素税の増税が要因です。ビオレーサーでも多くの再生可能エネルギーを使っているとはいえ、光熱費値上げの影響は無視できません。

輸送コストの上昇

世界経済の回復に伴い、海上コンテナ輸送の価格が上昇し、また、旺盛な需要により、運送会社は容易にコストアップを転嫁することができるようになりました。製造業であるビオレーサーは、この業界に大きく依存しているため、価格の上昇を受け入れざるを得ません。

賃金コストの上昇

私たちは、持続可能な開発目標(SDGs)に積極的に取り組んでいる企業として、その責任を果たしています。社員と環境にとっての利益を念頭に置き、持続可能な生産のための代償を喜んで支払います。私たちは、アジアからすべてを輸入するのではなく、自社工場のあるヨーロッパ圏内で数多くの資材を調達して製品を生産しています。搾取には参加せず、従業員にはヨーロッパの基準に従って正しく賃金を支払っています。


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター会員限定のおトクな情報をお届けします
・ニューモデルの商品情報や販売開始時期
・イベント出展予定や販売店様でのセール情報
公式オンラインショップ/CaLORS Webショップで使える期間限定クーポン(不定期)
・先行予約販売商品なども随時ご案内させていただきます
ご登録いただくメールアドレスをご入力後に【登録】ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

カテゴリー