【Intercooler Top】BIORACERが2年連続ユーロバイクアワードアパレル部門を受賞

BIORACER

  • HOME
  • ブログ
  • BIORACER
  • 【Intercooler Top】BIORACERが2年連続ユーロバイクアワードアパレル部門を受賞

世界屈指のサイクルジャージブランドBIORACER(ビオレーサー)が、昨年の【ビブショーツ レディース VESPER EPIC】に続き、2017年もユーロバイクのアパレル部門でアワードを受賞しました。
今年受賞したアイテム【Intercooler Top(インタークーラー トップ)】は、気化熱により身体を長時間に渡り冷却する機能を発揮する”クーリングベスト”です。
ほとんどのテクニカルな生地は、速乾性をメインに開発されていますが、体温を超えるような暑く乾燥した気候では、乾燥した状態よりも水分が保持されていた方が冷却効果が発揮されます。そこで、ビオレーサーでは古くから砂漠で暮らす遊牧民の知恵として受け継がれてきた工夫に着眼しました。それは、陶器の花瓶の周りを湿らせた布で包み、布から蒸発する水分の気化熱で花瓶の中の水を冷たいままに保つというもの。
【Intercooler Top】は、この原理を応用し、水分を保持してゆっくり蒸発することで優れた冷却効果を発揮する冷却パックを備えたサイクルジャージとして開発されました。使用方法は、いたってシンプル。レースの直前まで、【Intercooler Top】を氷水に浸けておき、レースの際に着用するだけです。長時間のレースでは、途中でボトルの水を【Intercooler Top】にかけることで冷却効果を延長する事が可能です。
ユーロバイクの審査では、画期的な着眼点(イノベーション)、プロダクトの完成度(設計、重量、冷却パックのサイズ、着脱しやすい前開きファスナー等)が高く評価され2年連続のアワード受賞となりました。

その効果は、昨年10月にカタールの首都ドーハで開催されたUCI(国際自転車競技連合)ロード世界選手権のタイムトライアルですでに実証済み。過去3度の優勝を誇る、トニー・マルティン選手(ドイツ、エティクス・クイックステップ)がスピードスーツの下に【Intercooler Top】を着用し、2位に大差をつけて優勝、4連覇を達成しました。また、同じレースで2位フィニッシュしたヴァシル・キリエンカ選手(ベラルーシ、チーム スカイ)も同じく【Intercooler Top】を着用していました


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター登録者限定の情報をお届け。
・特典やその他最新情報をご案内
ご登録いただくメールアドレスを入力、登録ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

]]>

カテゴリー