【ツール・ド・フランス】第16ステージ Team Dimension Data for Qhubeka・チームレポート

BIORACER, レース情報

最後の休息日明けのツール・ド・フランス第16ステージ、前半に3級、4級の山岳を越えてからローヌ渓谷へと降りていくコースレイアウト。レーススタート後20km地点から多くの選手がアタックを開始、序盤からTeam Dimension Data for Qhubekaも集団牽引に加わり早いペースで展開。強い南風の影響もあり集団がいくつもに割れる中、Team Dimension Data for Qhubekaは最後まで先頭グループに残った2名の選手がゴールまで残り2kmからのスプリントに参加、Reinardt Janse Van Rensburg選手のリードの後Edvald Boasson Hagen選手がTeam SunwebのMichael Matthews選手、Trek-SegafredoのJohn Degenkolb選手とのゴールスプリントに挑みましたが惜しくもステージ2位でのフィニッシュでした。

チームレポートはコチラ(Team Dimension Data for Qhubekaのサイトに移動します。)

レプリカモデルのチームサイクルジャージ、販売中!
※ご好評につき残りわずかです。
チームサイクルジャージ販売中・詳細はこちらをご覧ください(Amazon)


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター登録者限定の情報をお届け。
・特典やその他最新情報をご案内
ご登録いただくメールアドレスを入力、登録ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

カテゴリー