【ツール・ド・フランス】第14ステージ Team Dimension Data for Qhubeka・チームレポート

BIORACER, レース情報

世界最高峰のステージレース、ツール・ド・フランス第14ステージ。スタートからしばらくは平坦基調で、後半に2つの3級山岳が含まれる細かいアップダウンを繰り返し、最後は登り基調ゴールとなる設定。レース序盤で、5名の選手が先行するもののBMC Racing TeamとTeam Sunwebが集団をコントロールし、タイム差2分をキープ。そのまま、後半の山岳地帯も先頭と集団の差は少ないまま推移し、何度かアタックが掛かるものの決定的な動きはありませんでした。その後、Team Dimension Data for QhubekaとQuick Step Floorsが集団を牽引、Reinardt Janse van Rensburg選手がEdvald Boasson Hagen選手をリードしつつゴール手前600mまで迫りましたがTeam SunwebのMichael Matthews選手の逃げ切りを許してしまいました。それでも、最後にEdvald Boasson Hagen選手が粘りの走りで11ステージ同様3位でフィニッシュしました!

チームレポートはコチラ(Team Dimension Data for Qhubekaのサイトに移動します。)

レプリカモデルのチームサイクルジャージ、販売中!
※ご好評につき残りわずかです。
チームサイクルジャージ販売中・詳細はこちらをご覧ください(Amazon)


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター登録者限定の情報をお届け。
・特典やその他最新情報をご案内
ご登録いただくメールアドレスを入力、登録ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

カテゴリー