【Bioracerお客様】竹芝サイクルレーシング

BIORACER お客様紹介

“勝つため”のオーダーサイクルジャージ・トライウェアに特化したブランドBIORACER(ビオレーサー)。ビオレーサーのオーダーサイクルジャージを選ばれたチームにその理由を伺う連載。第4回目は、関東屈指の強豪実業団チームです。


竹芝サイクルレーシング 様  (チーム代表:中西様)
竹芝サイクルレーシングは2008年発足の実業団チーム。社会人で構成されており、Jプロツアーを主戦場にされていました。Jエリートツアー、Jフェミニンツアーでも常に上位の成績を残す強豪チームです。

【Q1】 これまでのチームサイクルジャージについて、チーム員のみなさんからの要望や悩みがありましたら教えてください。

フィット感で悩んでいました。過去に製作したサイクルジャージではサイズ感が合っていませんでした。加えて、アイテムも既存のカスタムオーダーのメーカーでは選択肢が少なく、欲しいサイクルジャージがつくれないという不満がありました。
【Q2】新しいチームサイクルジャージをBIORACERにした決め手を教えてください。
-知人に勧められました。実際に伺ってみて商品のラインナップが多く、チームに最適なサイクルジャージが選べることも決め手として大きかったです。

【Q3】実際に出来上がったサイクルジャージはいかがでしたか?
フィット感が良い事に驚きです。エアロスーツでなくても、通常のジャージとビブショーツでもタイムトライアルで走れてしまうほど性能は高いです。このフィット感は空気抵抗の軽減につながりますので、ビオレーサーのサイクルジャージはレースにおいて圧倒的に有利と言えます。
また、雨のレースではサイクルジャージがひどく汚れますが、ビオレーサーのサイクルジャージはこれまでの物に比べて汚れが落ちやすいです。自転車専用の生地を使っていますし、本場の自転車レースを熟知しているビオレーサーならでは、と感じました。
【Q4】BIORACERでオーダーサイクルジャージを検討中のチームの方に、アドバイスをお願いします。
-ビオレーサーは海外ブランドですが、製作までスムーズに進みました。日本サイズでサンプルの確認も出来るため、海外ブランドでありがちな『サイズが合わない』などの不安は一切ありませんでした。サイクルジャージ、対応ともに非常に満足しています。

カテゴリー