【Try! BIORACER】Vol.03 – BIORACERカスタムオーダーウェアのクオリティ

Try! BIORACER

海外製のサイクルウェアは、生地や縫製など品質面が不安だと思われていませんか?でも、そんな心配は無用です。ビオレーサーは、前回のBlogでもご紹介の通り世界中のトッププロ選手からのフィードバックや膨大な研究開発費に裏打ちされた確かな品質で、年間10,000チーム・50万人以上のお客様のウェアを製作、お届けしています。

BIORACERのクオリティ1:圧倒的生産数とあらゆる要望に対応する商品ラインナップ

圧倒的な生産数を誇るビオレーサーでは、トップアスリートからホビーレーサーまであらゆるお客様のご要望にお応えできる300種類もの商品ラインナップを揃えています。そのため、必ずあなたのチームに最適なウェアを実現できるアイテムが見つかるはずです。
例えば、ビオレーサーが創業当時から取り組んでいるエアロ性能に着目して開発しているスピードスーツ=ワンピースでは、ロードレース用、タイムトライアル用、トラック用、シクロクロス用、トライアスロン用それぞれの競技の速度域や競技特性、乗車姿勢などの違いに応じてカッティングや生地の組み合わせなどを設定。さらに、バリエーションとして長袖、半袖、ノースリーブや生地違いのアイテムなどもご用意しています。

BIORACERのクオリティ2:複数の生産拠点でも問題のない徹底した品質管理

ビオレーサーの生産工場は、現在ルーマニア、チェコ、スロバキア、チュニジアなど東欧から北アフリカまで数カ国に分散していますが、どの工場にも同じ機械を導入して品質と納期の安定化を図っています。また、圧倒的な生産数だからこそ、生地やパッドなども独自に開発を行い、専業メーカーの優れた素材とともに常に世界最先端の性能を発揮できる素材を導入しています。
その結果、通気性や吸汗速乾性などの機能面やあらゆる体型や身体の動きに追従するカッティングとストレッチ性、そして高い耐久性など、どれもが世界トップレベルのクオリティを実現してるのです。

BIORACERのクオリティ3:プロ選手が自前でも購入するクオリティ

ビオレーサーは、プロチームにウェアを供給して知名度を高める事を積極的に行っていませんが、国を代表してワールドカップやオリンピックで戦うナショナルチームに数多く採用されているのも、そのクオリティの高さの証明です。現在は、本国ベルギーをはじめドイツ、オランダ、ベラルーシ、ルクセンブルク、アイルランド、ロシアのナショナルジャージに採用されています。
また、実はUCIプロツアーに参加しているチームで、ロードレース用ジャージは他社製でもタイムトライアル用のみBIORACERのロゴを伏せて着用しているチームも存在します。他にも、同じくチームウェアは他社製でパッドのみビオレーサーに付け替えているチームもあるなど、ビオレーサーは世界のトップカテゴリーで戦うチームや選手から絶大な信頼を得ているのです。


以上の通り、ビオレーサーは、カスタムオーダーでも品質に妥協したくないと思っているお客様に自信を持ってオススメできる高品質なカスタムオーダーサイクルジャージ・トライウェアなのです。 ご興味をお持ちいただけましたら、まずは事前に会員登録をお願いします。

ご興味をお持ちいただけましたら、まずは事前に会員登録をお願いします。

会員登録ページはこちら

関連記事一覧