シクロクロス世界選手権が開催されます!

Race


本日と明日、オランダのファンケルブルクで「シクロクロス世界選手権」が開催されます。2日目の男子エリートクラスには、昨年末に宇都宮シクロクロスに参戦して異次元の速さを披露してくれた【BIORACERのサポートライダー】Felipe Orts Lloret選手(スペイン)が出場します。
また、日本からも男女エリートに加え、男子U23と男子ジュニアのクラスに選手が出場予定です。日本代表のメンバーには【BIORACERサポートチーム】のSNEL CYCLOCROSS TEAMの監督・諏訪孝浩様がメカニックとして参加されています。

「シクロクロス世界選手権」の会場は、オランダ郊外の丘陵地にレイアウトされた、きつい登りと下りがいくつもレイアウトされた厳しいコース。現地は、数日前から降り出した雨で完全に深い泥に覆われ、かなりなハードコンディションのようです。BIORACERのホームページにはそんな厳しいコースでの各国代表選手の試走の様子がアップされています。さすがに、シクロクロス強豪国のベルギーやオランダの選手ですら泥でスリップダウンが頻発、今日と明日のレースはかなり過酷なコンディションになる事が予想されます。

なお、レースは、YouTubeのライブ配信で視聴可能、皆さんで日本代表の応援をしましょう!

【シクロクロス世界選手権2018・配信スケジュール】
2月3日(土)
11:00(日本時間19:00)男子ジュニア
13:00(日本時間21:00)女子U23
15:00(日本時間23:00)女子エリート

2月4日(日)
11:00(日本時間19:00)男子U23
15:00(日本時間23:00)男子エリート

Valkenburg / cyclocross world championships 02-02-2018training day / photo : Wouter Roosenboom
  

   

                

関連記事一覧