【BIORACERサポートライダー】トラックワールドカップ第4戦で梶原悠未選手が再び金メダルを獲得しました!

サポートライダー

photo: JCF/T. Wako ※日本代表ジャージはデサント製です。

チリのサンチアゴで開催されたUCIトラックワールドカップ第4戦女子オムニアムで、BIORACERがサポートする梶原悠未選手(筑波大学)が前回カナダのミルトンで開催されたUCIトラックワールドカップ第3戦に続いて再び優勝、金メダルを獲得しました。 オムニアムは、一人でスクラッチ、テンポレース、エリミネーション、ポイントレースの4種目をこなす複合レース。梶原選手は、前回全種目1位で文句なしの完全優勝でしたが、今回は、スクラッチのみ4位でしたが、他3種目で1位を獲得。2位の選手とは、わずか2ポイント差でしたが、見事に2大会連続の優勝となりました。 前回は、UCIトラックワールドカップ・オムニアムでの男女を通じて日本初の金メダルでしたが、今回は2大会連続の快挙でした。

photo: JCF/T. Wako ※日本代表ジャージはデサント製です。


梶原選手は、学業と両立しながら、海外のレースを含めた各地のレースを転戦中。今シーズンは、UCIトラックワールドカップ第2戦・女子チームパーシュートで銅メダル。UCIトラックワールドカップ第3戦、第4戦・女子オムニアムで金メダルを獲得しています。

関連記事一覧