【BIORACERサポートライダー】トラックワールドカップ第2戦で梶原悠未選手が銅メダルを獲得! | bioracer.jp

【BIORACERサポートライダー】トラックワールドカップ第2戦で梶原悠未選手が銅メダルを獲得!

サポートライダー

イギリスのマンチェスターで開催されたトラックワールドカップ第2戦女子チームパーシュートで、BIORACERがサポートする梶原悠未選手(筑波大学)を含む日本チームが見事に銅メダルを獲得しました。さらに、日本チームは予選で4分27秒329の日本新記録も達成、東京オリンピックでのメダル獲得に繋がる快挙でした。

以下、梶原選手からのレースレポートをお届けします。


※先頭の梶原選手が履いているBIORACERエアロソックスは現在市販していません。日本代表ジャージはデサント製です。

ワールドカップ第2戦・イギリス マンチェスター大会が無事に終わりました。
応援ありがとうございました!

今大会はオリンピック種目である3種目に出場いたしました。
結果は、4kmチームパーシュートにおいて、銅メダルを獲得しました!
他、個人種目でもオリンピック2種目に参加、結果はオムニアム6位、マディソン12位でした。

3日間で8レースと過酷なスケジュールでしたが、チームパーシュートでの銅メダル獲得は日本史上初のため、とても大きな一歩になりました。東京五輪に向けてメダル獲得が現実的になってきました。

個人種目でもメダル獲得できるよう、今大会の映像を見返し、修正点を次に活かせるよう準備していきます。
次戦は、カナダでのワールドカップ第3戦に出場いたします。

なお、11月18日に出場を予定しておりました全日本選手権オムニアム大会は欠場いたします。
日本代表イアン監督の指示により、今大会ワールドカップでの疲労を回復させることを優先させ、残念ながら1週間後のレースはやむ終えず欠場することとなりました。大変申し訳ありません。

帰国後は、そのまま伊豆での日本代表強化合宿入りいたします。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

梶原悠未


梶原選手は、学業と両立しながら、海外のレースを含めた各地のレースを転戦中。当然、年間スケジュールはとてもタイトで、大変忙しいスケジュールの中、レポートをお送りいただきました。どうもありがとうございました。
次戦、12月1日〜3日までカナダのミルトンで開催されるUCIトラックワールドカップ第3戦に出場する梶原選手の応援をお願いいたします。

関連記事一覧