勝つためのウェアVol.02:独自素材「BIORACER STRIPE」 | bioracer.jp

勝つためのウェアVol.02:独自素材「BIORACER STRIPE」

WE MAKE YOU FASTER

製品開発スローガン『 WE MAKE YOU FASTER 』を掲げるBIORACERでは、様々な実験や解析を行っています。特に、エアロスーツやロードレースワンピースについてはこれまで度重なる風洞実験などを経て、プロ選手や各国代表選手からのフィードバックなどももちろん製品に反映しながら、日々様々な新しいパターンや素材を生み出し続けています。その結果、BIORACERのエアロスーツやロードレースワンピースの袖に採用されている縦縞状のうねが特徴の『BIORACER STRIPE(エアーストライプ)』などBIORACER独自の高機能素材が生み出されているのです。

同じ生地をただ単にウェアに取り入れるだけでは、求める効果は得られません。競技や性別などで異なるスピード、走行距離、様々な条件を組み合わせた実験を無数に繰り返して最終的に導き出された製品だからこそ、トップ選手の求める高い要求に応えることが可能なのです。

BIORACER STRIPE(エアーストライプ)

BIORACERがスピードスーツの開発を始めた当初から、「BIORACER STRIPE(エアーストライプ)」はその代名詞ともいえる素材です。昨今サイクル用のワンピースの袖にこのストライプ状の生地が良く使われていますが、最初に生地を独自開発し製品に採用したのはBIORACER。BIORACERの第4世代にあたる現在のサイクルジャージやスーツ・ワンピースでは、伸縮性と通気性に優れたこのストライプ状の生地を適切な位置に適切なサイズで用いる事で、空気力学的に最も効果を発揮することができます。

見た目が同じようなストライプ状の生地は他にも沢山存在しますが、度重なる風洞実験を経て開発された生地は「BIORACER STRIPE(エアーストライプ)」のみです。また、ストライプ状の生地は配置する位置や面積によりエアロ性能を左右するため、風洞実験を行わずに見た目を真似ただけでパターンを作成しているメーカーの製品とBIORACERの製品では大きな性能差が生じることは言うまでもありません。

BIORACER SPEEDSILK(スピードシルク)

スピードシルクは生地の名称でもコーティング加工でもありません。空気力学的な特性を向上させるために、特定の素材に用いるBIORACERの特殊技術です。生地の織り方をより密にすることで素材の表面がスムーズになり、スピード向上に効果がある他、吸汗速乾性も向上させます。画像の艶のある部分の生地がスピードシルクになります。この生地も、他素材同様フランダース・バイクバレーの風洞施設とプロ選手による度重なるテストを経て開発され、優れたエアロ性能を発揮します。

BIORACER STRIPE(エアーストライプ)・BIORACER SPEEDSILK(スピードシルク)を採用しているアイテムはこちら

RPライン エアロスーツ 2.0 ロードレース

RPライン エアロスーツ 2.0 シクロクロス 長袖

RPライン エアロスーツ タイムトライアル 長袖

関連記事一覧